ホーム > 企業情報 > サステナビリティ

サステナビリティ

持続可能な開発目標:SDGsとは

 近年、地球環境保護や人権尊重といった国際的な課題に対して企業が果す役割がますます高まっています。
 こうした社会動向に鑑み、ESG(環境・社会・ガバナンス)経営においても当社グループにとって重要な課題と捉え、その対応を進めています。
 また、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」も念頭に、本業を通じて社会課題を解決し、さらなる社会との価値協創および当社の持続的成長を目指してまいります。

目標や取り組みの明確化にSDGsを活用

 当社を取り巻く事業活動に関わる課題のなかから、「ステークホルダーの評価」と「社会・環境・経済に与えるインパクト」の2つの視点から検証し、マテリアリティ(重要課題)を定めております。

グループの成長戦略として「サステナビリティ経営」を推進

未来を支える「4つのビジョン」

TBCSCATの取り組み:マテリアリティ

未来を支える「4つのビジョン」